4日連続ドル安

トランプ大統領がアメリカと北朝鮮の首脳会談の中止を発表。 世界に衝撃が走り、地政学リスク再燃です。 またアメリカの自動車関税案に対し、アメリカ国内からも消費者に悪影響を 及ぼす恐れがあると反発の声が上がっているようです。 日経平均株価は取引開始直後に米朝首脳会談中止の影響で100円超下落しましたが 会談実現に前向きな行動が見られ、終わってみれば僅かながら上昇。 為替は4日…

続きを読む

ドル高傾向から一気にドル安へ

アメリカFRBは今月開いたFOMCの議事要旨を公表。 物価上昇率は2%達成に近づいたと判断、6月の利上げを示唆しました。 しかし「物価上昇率は2%を一時的に上回っても、政策目標と矛盾しない」と、 現在の政策で十分であって、急いで追加利上げ回数を増やす必要はないとの意見も。 この意見を受けてドル安になりました。 またダウ平均株価が上昇して終了したので、日経平均株価も上昇すると予想しま…

続きを読む

一気にドル安

北朝鮮による地政学リスクで一気にドル安です。 日経平均株価も大きく下落し、ダウ平均株価も下落してスタートしました。 ユーロ圏の景気回復がつまづいたとのニュースもあり、ユーロが下落し ヨーロッパ株が軒並み下落しました。 日付が変わって3時にはアメリカFOMCの議事要旨が発表されます。 利上げ加速で、再びドル高となるか注目です。

続きを読む

ダウ平均株価は大きく上昇も日経平均株価は下落

米中貿易摩擦の懸念後退で、ダウ平均株価は298ドル高と大きく上昇。 これを受けて日経平均株価も上がると思っていましたが、42円下落しました。 また、アメリカのムニューシン財務長官が「長期的に見れば強いドルは良い事で、 ドル相場はアメリカの経済と投資の成功を反映する」とドル高容認の発言。 これを受けてドル高になると予想しましたが、111円台を挟んで上値が思い展開です。

続きを読む

ドル高トレンド継続なるか?

今日の日経平均株価は3日続伸し、72円高の23.002円となりました。 米中貿易摩擦の懸念後退した他、為替が1ドル111円20銭台と 約4ヶ月ぶりの円安が好感され、機械など輸出株が買われたようです。 日立建機が115円高、クボタが35円高、コマツが21円高となりました。 リスクオンムードが広がり、ドル高トレンドとなるか注目です。 財務省が発表した4月貿易収支は2ヶ月連続…

続きを読む