株価は堅調ですが。

アメリカの雇用統計は非農業部門雇用者数は予想を上回った一方で 平均時給は予想を下回りましたが、株式相場にとっては 今後の緩やかな利上げをサポートする安心感のある内容で 前の日に議会で暫定予算が可決された事も相場を支え ダウ平均株価は最高値を更新しました。 今回の雇用統計で平均時給が伸び悩みましたが エコノミストは経済指標が堅調である事から 賃金の伸びが加速するのは時間の問題…

続きを読む

雇用統計は平均時給が伸び悩み

日本のGD改定値が大きく上方修正され、投資家心理を支え日経平均株価は 大幅に上昇し、トランプ大統領のエルサレム発言の下げを取り戻しました。 アメリカの雇用統計は平均時給の伸び悩みで113円台20銭まで ドル安になりましたが、明け方には下げる前まで戻りました。 ここ数か月は、雇用者数より平均時給に注目が集まっています。 ダウ平均株価も堅調で最高値更、新税制改革法案への期待は …

続きを読む

株価は堅調です。

昨日の日経平均株価は、前日の大幅下落から 7割値を戻す展開で大幅に上昇しました。 トランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都に 認定にするとの発言が、一時市場を混乱させましたが 日経平均株価が乱高下する中、ダウ平均株価は それほど大きな値動きはなく、世界市場はこのニュースを 重くは見ていないようで、良好な世界経済の先行きが 崩れるほどの問題にはならないようです。 アメ…

続きを読む

為替は膠着状態です。

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都として 公式に認めるとの報道「エルサレムショック」で 昨日の日経平均株価は、今年最大の下げ幅でした。 トランプ大統領が、ロシア疑惑での支持率低下を 抑制させるための言動だとのエコノミストの意見です。 それでもダウ平均株価それほど下げませんでしたが 日経平均株価はどうなるでしょうか? 中東問題で原油価格がどうなるか? アメリカ…

続きを読む

株式は軟調です。

ダウ平均株価ほ税制改革の期待で買われていましたが 巻き戻しの動きで大きく下落しました。 アメリカ上院は次期FRB議長にパウエル理事を 起用する人事案を賛成多数で承認しました。 IMS非製造業景気指数は低下し、市場予想を下回りましたが 17業種中16業種が事業は拡大していると回答 景気の堅調さを確認する内容てした。 対日貿易赤字が前の月から33%増加、2ヶ月ぶりに拡大しま…

続きを読む