為替は乱高下

アメリカ株式は、昨日の取引終了後に株主還元策を発表した金融株が大きく上昇しましたが、 来週の独立記念日に向け休日モードに入り、昨日の大幅高を受け利益確定の売りが集中し、 割高感のあるハイテク株が下げを主導する展開、大きく下げました。日経平均株価にも 影響が出るでしょう。 GDP確定値の上方修正は市場予想を上回る結果に、指標発表後は113円に届きそうな勢いで ドル高になりましたが、株…

続きを読む

レンジ内での動きです。

アメリカの長期金利上昇が好感され、 アメリカ株式が大きく上げました。 中古住宅成約指数が予想を大幅に下回り、在庫不足と急激な 価格上昇で買い控え起きていると指摘。 金利の上昇も影響しそうです。 ECB関係者が連日のドラギ総裁の発言の解釈に誤りが あると指摘した事で、金利上昇に歯止めがかかったようです。 アメリカ株式の株高もあり、日経平均株価も堅調に上げ、 ドルが買…

続きを読む

円安基調が継続

アメリカではオバマケア代替案の先送られ、投資家心理が悪化し トランプ政権の政策実現期待も失われ、株価を下げる要因になりました。 EUが独占禁止法違反を指摘し、グーグルに制裁金を請求した事で、 このニュースも株価下げる要因に。 一方、FRBイエレン議長の発言は以前と変わらず市場の反応は乏しかったようですが、 ECBドラギ総裁の金融政策のスタンスは変えないとの発言が、引き締め緩和と取られ …

続きを読む

円安です。

イタリアの銀行救済のニュースを受け、金融株が上昇し 日経平均株価も底堅い動きです。 リスク選好でドル買いが進み、円安になってます。 週明けからタカタ破綻のニュースに激震が走りました。 負債額は戦後最大一兆円超です。自動車メーカーの株価もどうなるか、 本日の日経平均株価に注目したいです。 昨日は高島屋の3-5月期純利益が前年比45%アップし、インバウンド消費と 個人消費が…

続きを読む

週明けは円安でしょうか?

アメリカでは、前日にオバマケア代替案が好感されて買われたヘルスケア関連株が 共和党の上院議員の一部の議員の反対の姿勢を示した事で売られ 株価の上値を抑えました。この法案の成立が再び先延ばしになれば 税制改革にも影響するとの懸念する声も聞かれたとの事です。 今週は重要な経済指標の発表があり、今後の金融政策の行方に探る上で個人消費 支出に注目が集まるとアメリカのエコノミストの意…

続きを読む