思ったより円高にならず。

先週末のアメリカでは、共和党の上院で、法人税減税の先送りが 決まり、市場が期待していた内容の減税に不透明感が高まり ダウ平均株価は下落しました。 サウジアラビア情勢で、原油価格が上昇。 アメリカのシェールオイルが価格の鍵? 日本企業の業績は好決算のラッシュ。 今週は乱高下を含め、上値が重い展開。 エコノミストは調整売りが入ったとの事ですが 今週はどうなるでしょうか?

続きを読む

為替は円高継続です。

日経平均株価が乱高下 アメリカ大統領選挙のあった去年11月9日以来の値幅となりました。 為替は、午後から113円台半ばまで円高になりました。 アメリカの税制改革法案は、上院が提示した内容が 先週の下院が公表したものとは異なり、法人減税が一年先送りとなる見通しから ダウ平均株価のマイナス要因となりました。 ヨーロッパ委員会は、最新の経済見通しを公表し 今年のユーロ圏の成長率を…

続きを読む

為替はドル安で、レンジ内での動きです。

IMFのラガルド専務理事は安倍首相の3%賃上げを高く評価。 賃金上昇は正社員だけでなく、幅広い雇用に影響を及ぼすと発言。 ですが、日本企業の内部留保は過去最高の400兆円超え。 賃上げや設備投資に回せば、経済が良くなるのは経営陣も理解しているが バブル崩壊から始まり、ITバブル崩壊、かなり前になりますが リーマン・ショックの記憶が強く残っているだけに 慎重になるのは当然ではないで…

続きを読む

株価は調整でしょうか?

ダウ平均株価は決算発表が一巡、税制改革に懐疑的な意見から 上値を抑える要因になりました。 サウジアラビア情勢から、原油価格が上昇していますが アメリカのシェールオイルの増産で 原油価格が抑えられるのではないでしょうか? ダウ平均株価が上値が重い展開だったので 日経平均株価も下落するでしょうか?

続きを読む

株価と為替は連動しないです。

日経平均株価は25年ぶりの高値を更新しましたが 日中の為替は円高傾向。為替が円安になれば 株価も上昇するという通説が崩れてきたように感じます。 チャートは下落傾向かと感じていましたが 未だにファンダメンタルズを重視しがちにトレードをしていて 為替はテクニカル要素も重要と改めて実感しました。 今日のダウ平均株価も上昇してますが ブラックマンデーを彷彿するとの エコノミストも…

続きを読む