円高です。

ダウ平均株価は、サウジアラビア情勢で 原油価格の上昇を背景にエネルギーセクターが上昇しました。 インテルがAMDと提携を発表し、AMD株価が8%上昇しました。 イエレン議長の側近、ニューヨーク連銀の ダドリー総裁が来年半ばに退任すると発表。 日経平均株価もダウ平均株価も上昇しましたが、為替はドル安。 未だに、アメリカの税制改革の懐疑的な意見が聞かれ…

続きを読む

雇用統計は無難に通過。

アメリカの雇用統計は、市場予想を下回り 為替は一時113円60銭近くまでドル安になりましたが すぐに114円台を回復し、いわゆる「行って来い」の展開でした。 通常はやらないのですが、ハリケーンからの回復でドル高になると予想。 発表直前に114円で買いポジションを持ち、一気にマイナスになりましたが 損切り設定寸前でプラスに回復。結局収益を上げられましたが 結果論だっただけに、今後は…

続きを読む

今夜は雇用統計です。

昨日の日経平均株価は続伸し、22.500円を回復しました。 為替は小康状態ですが、企業業績の堅調さが伺えます。 株価上昇に伴い、GPIFの運用実績も黒字と堅調です。 本日は、株式市場は休場ですが、アメリカの雇用統計の結果次第では 週明けは上窓でしょうか? アメリカのダウ平均株価も上昇、世界的に株価は堅調です。 FOMC声明文では、ハリケーンの被害があったに…

続きを読む

FOMC後は無風でした。

安倍総理の選出が伝わり、日経平均株価は一時22.455円の高値をつけました。 海外投資家の安心感も誘ったようです。 先物も上昇しているので、今日も高値をつけるでしょうか? 市場が12月利上げをほぼ織り込む中で迎えたアメリカFOMCは 政策金利を据え置くと発表、景気の現状については堅調に拡大との認識を示しました。 今回の声明文を受けて、エコノミストは12月利上げをほぼ確実にな…

続きを読む

今日の日経平均株価はどうなるでしょうか?

日銀の金融政策決定会合で、物価の伸びが想定を下回っている事から 現状の金融緩和策の維持と決定しました。 物価の下振れリスクの方が大きいと判断、物価の伸びが低い背景について 企業の成長期待の弱さを指摘しました。 これを受け、為替は若干円安に。 黒田総裁の会見がクローズ後だったので 今日の日経平均株価はどう反応するでしょうか? アメリカでは、FRB次期議長はパウエル…

続きを読む