為替は膠着状態です。

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都として 公式に認めるとの報道「エルサレムショック」で 昨日の日経平均株価は、今年最大の下げ幅でした。 トランプ大統領が、ロシア疑惑での支持率低下を 抑制させるための言動だとのエコノミストの意見です。 それでもダウ平均株価それほど下げませんでしたが 日経平均株価はどうなるでしょうか? 中東問題で原油価格がどうなるか? アメリカ…

続きを読む

株式は軟調です。

ダウ平均株価ほ税制改革の期待で買われていましたが 巻き戻しの動きで大きく下落しました。 アメリカ上院は次期FRB議長にパウエル理事を 起用する人事案を賛成多数で承認しました。 IMS非製造業景気指数は低下し、市場予想を下回りましたが 17業種中16業種が事業は拡大していると回答 景気の堅調さを確認する内容てした。 対日貿易赤字が前の月から33%増加、2ヶ月ぶりに拡大しま…

続きを読む

日経平均株価は下落スタート

昨日はトランプ大統領のロシア疑惑の混乱の懸念から 週明けの日経平均株価は売りが優勢となり 4日ぶりに下落しました。 法人税減税を受け、小売りや銀行株が 買われダウ平均株価は上昇しました。 今日の日経平均株価も上昇すると思いましたが 大きく下げてのスタートです。

続きを読む

アメリカの税制改革に期待です。

アメリカては、ロシア疑惑を巡る報道でダウ平均株価は 一時350ドルを超える下落となりましたが 上院の税制改革法案の期待から下げ幅を大きく縮めました。 結局、2日未明に法案は可決され最終的な成立は年内なるとの期待が高まりました。 株式だけでなく、為替への大きく影響するでしょう。 また、アメリカの債務上限の期限が近づいてますが これがどうなるかも大きな問題です。

続きを読む

指標はいいようですが。

日本では10月の全国消費者物価指数が10ヶ月連続でプラスとなりました。 有効求人倍率は43年ぶりの高水準を記録、企業の設備投資も4期連続で増加しました。 日経平均株価も3日続けて上昇と、明るいニュースが目立ちます。 原油高が物価上昇の要因との指摘もありますが、世界的に経済は好調で 為替もドル高に向かうでしょうか? アメリカの税制改革法案の行方に注目です。

続きを読む