ダウ平均株価が大きく上昇。

昨日の日経平均株価は23.000円の節目を目前に4日ぶりに反落。 FOMCを前に投資家が取り引きを控える動きが強まる結果です。 海外投資家がクリスマス休暇に入ると予想され、売買代金も低水準で推移しました。 アメリカ財務省は大型税制改革が実現すれば 10年間で1.8兆ドルの税収増加が見込めるとの試算を公表しました。 法人税率引下げなどで、経済成長率が上がるとの見解です…

続きを読む