アメリカで利上げも長期金利上がらず、年内は円高継続か?

昨日発表された日銀短観は景況感を示す指数が11年ぶりの高水準で 中小企業での改善が際立った結果で、経済が堅調である事を示しましたが 日経平均株価は下落しました。 注目のFOMCが終わり、昨日のアメリカ株の下げと 為替が円高になった事が要因のようです。 前日発表されたアメリカの小売売上高は予想を上回る伸びでしたが 税制改革法案の先行きの不透明感から為替は円高です。 FOM…

続きを読む