アメリカ株式は調整でしょうか?

一昨日のアメリカ株式の下落を受けて 昨日の日経平均株価も大きく下落しました。 アメリカの長期金利は2.7%を超えましたが 為替はドル安が継続です。 金曜日のアメリカ雇用統計までは様子見の展開でしょうか? 日本の失業率は23ぶりに3%を切ったとの 明るいニュースを背景に景気回復に期待したいです。 昨日もダウ平均株価は大きく下げたので 日経平均株価も大きく下がると思わ…

続きを読む

今週の為替は二転三転しました。雇用統計前でも波乱あるか

先週中頃にアメリカのムニューシン財務長官が 「弱いドルはよいことだ」との発言を受け、ドル安が進みましたが 今度はTランプ大統領が「最終的には強いドルを望んでいる」と 発言した事でドル高になりました。 更に昨日夜には日銀の黒田総裁が物価2%目標にようやく近づいてきたと 発言した事が、金融緩和政策が出口に向かうと解釈され、再びドル安となりました。 アメリカのダウ平均株価は堅調です…

続きを読む

ドル高ならず。

日経ジャスダック平均株価は、27年6ヶ月ぶりに値を更新 日経平均株価も4日ぶりに反発しました。 今日は休場ですが、先週末のアメリカ株式も堅調に上げ幅を拡大していて 世界的に経済は堅調ですが、為替はドル安です。 先週、日銀の超長期国債の買い入れ額を減額するとの発表を受け 金融緩和の縮小観測が意識されているようですが エコノミストは特別な動きではなく、今までの流れを再認識しただけ…

続きを読む

ドル高にならず。

昨日の日経平均株価は3日続伸、年明けから1.000円超上昇となりましたが為替は以前ドル安傾向。 円安に頼らなくても企業業績が上がっているための株高なので日銀も為替に神経質になっていないのでしょうか? 超長期債の買い入れ額を減らすと通知した事から日米金利差の縮小が意識され円買いとなりました。 今後、イールドカーブコントロールはどうなるのか? 7-9月期の需給ギャップも9年ぶりの…

続きを読む

株価は堅調です。

昨日の日経平均株価は700円を超える上昇 年明け最初の取り引きとしては26年ぶりとなりました。 アメリカではADP雇用統計が発表され 予想19万人に対し25万人と大きく上回りましたが 明日の雇用統計はどうなるでしょうか? これを受け、ダウ平均株価は25.000ドルの節目を あっさりと突破しました。 アメリカの大手百貨店の年末商戦も堅調ですが 新車販売は買い替え需要が一…

続きを読む