ドル安です

アメリカでは新たなハリケーンへの懸念から保険関連株が売られ
金融株下落の要因となった金利の低下は
円高ドル安を招き一時年初来安値を更新しました。

ECB理事会は金融政策の現状維持を決め、量的緩和の縮小は
10月に決定すると発言。アメリカ、クリーブランドのメスター総裁は
アメリカ経済の安定的成長を確保するためには緩やかな利上げが必要
資産の圧縮を早期に開始すべきと発言しました。

ハリケーンの影響から失業保険申請が
急増しました、こちらもドル安要因です。

この記事へのコメント