再び円高。

原油価格の下落や中国経済の成長が鈍っている懸念から
アメリカのダウ平均株価も上値が重い展開。


ドイツの7-9月期のGDP成長率は前期比より0.8%上昇
イタリアでも0.5%となり、ECBの資産買い入れ縮小を裏付けるかたちになりました。


アメリカの10月生産者物価指数は前月比より0.4%上昇と予想を上回り
12月利上げの後押し材料になりました。

この記事へのコメント