リスクオンでしょうか?

北朝鮮のミサイル発射を受けても、市場の反応は限定的で
株価及び為替への影響はほとんどなく、市場は地政学リスクより
次期の金融政策や税制改革に期待しているようです。

為替も若干ドル高になっています。


昨日はアメリカ株式の上昇を受け、日経平均株価も三桁の上昇となり
再びリスクオンムード突入でしょうか?

本日のダウ平均株価は最高値を更新、日経平均株価も上昇するでしょうか?

次期FRB議長のパウエル理事は利上げの条件は整ったと
発言した事も市場に大きく影響を与えました。

イエレン議長も議会証言で、追加利上げの継続が適切と訴えました。

FRBは最新のベージュブック(地区連銀経済報告)を公表し
物価上昇圧力が強まったと示しました。

またアメリカの7-9月期のGDP改定値は3年ぶりの大きな伸びとなり
市場予想を上回りました。

この記事へのコメント