ドル安でも株高。

昨日の日経平均株価はダウ平均株価の上げを受け為替は円高でしたが4日ぶりに反発しました。 昨夜のアメリカ経済指標はマチマチで、トレンドは変わらず為替はドル安。 ダウ平均株価が続伸した事から日経平均株価も上昇してスタートです。 株高になればドル高の構図が当てはまらず、ドル安になっている現象は資産がドル建てあるとエコノミストの見解。 昨日の成績 +20pips

続きを読む

ドル安継続。

昨日夜発表のアメリカの消費者物価指数が予想を若干上回り発表後は一瞬ドル高に転じましたが上値は重く一気に106円台に下落しました。物価の上昇が強まるとFRBが利上げを急ぐだろうとの観測から国債が売られ株安を誘発するとの見解です。日米金利差拡大でドル高になるとの意見が多いですが相場の動きは違っているようです。日本では10月-12月のGDPが8期連続でプラスと明るいニュースがある中日経平均株価は上値が…

続きを読む

ドル安トレンド突入。

昨日のダウ平均株価は僅かながら上昇して引けたので日経平均株価は昨日と同じ展開で下落しています。 これを受け、為替は一気に106円台を伺う展開です。 エコノミストの多くは、今年はアメリカの減税を受けてドル高トレンドになると予想でしたが、雇用統計を受け先の読めない状態になっています。 去年の9月のサポートラインを抜けた事からドル高に注意が必要です。 昨日の成績 -11pips

続きを読む

ドル安止まらず。日経平均株価下落でリスクオフ。

昨日のダウ平均株価の上昇を受け、連休明けの日経平均株価は 上昇すると思いましたが、午前中は堅調でしたが その後は結局三桁の下落で引けました。 株価下落を受け、リスクオフの円買いが加速し一気に107円台に突入。 昨年9月のサポートラインを抜ければ更にドル安が 加速するとのエコノミストの意見もあります。 為替はヨーロッパ時間に入っても下落傾向です。 アメリカ時間ではどうなる…

続きを読む

アメリカ株価は乱高下。

アメリカの長期金利上昇に伴い世界的株安になりましたが 株式市場の混乱は自動取引によるもので売りが売りを呼んだ結果で 今後は株安に歯止めがかかるとのエコノミストの意見もあります。 リーマンショックのような混乱とは全く違い、国内外の企業業績は好調なので 再び株価は堅調に推移するとの見解です。 今日のダウ平均株価は大きく乱高下、VIX指数が低下した事で投資家心理が改善され プラスと…

続きを読む